キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

200m滑落死、雁坂峠の沢から足を滑らせ転落

注意

200m滑落死、雁坂峠の沢から足を滑らせ転落
  • FX両建て必殺技
FX両建て必殺技

200m滑落死、雁坂峠の沢から足を滑らせ転落

出典 http://www.yomiuri.co.jp

1月1日元旦だと言うのに、山で滑落死のニュースが飛び込んできました。
登山者としては、どうしても元旦の日にご来光を拝みたいという気持ちや、あの素晴らしい景色丁目清々しい気持ちで、向こう一年を頑張りたいという決意で、山に登ったのかもしれませんね。

冬山は危険なのは百も承知の山男たちだったのかもしれません。
元旦、午前7時5分ころのこと、埼玉県秩父市大滝、雁坂峠の登山道は深い沢が横切っています。

いつもは通り慣れていたのかもしれませんが、油断したのでしょうか、凍っているのに気が付かなかったのか、きちんとピッケルや足場を確認しなかったのか、事情は不明ですが、ふたりとも滑落した事実を考慮すると、よほど判断のしづらい状況だったものと思われます。

当然のことながら、素人の登山者には危険が多すぎます。

最初に滑落した男性は、もちろん単独で登っていたわけではなく、同行者と一緒でした。
誤って足を滑らせ200m下に転落しました。

同行者が山小屋に救助を求めたところ、山小屋に伊多お客さん3人が一緒に救助に向かったそうです。

しかし、200mも落ちた人を助け出すのは容易でなく、応援を呼ぶために、50~60代の男性がひとり山小屋に向かいましたが、あろうことか、先に男性が滑落した場所と同じ場所で、自らも転落してしまいました。

その結果、先に転落した30~40代の男性と救助と応援を呼びに行った50~60代の男性も足を滑らせて他に深く滑落してしまいました。

二人は200m落ちたために全身を強く打っていました。
後からきた救助隊の防災ヘリコプターに助け出され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

せっかくの楽しいお正月が、悲惨でくらい正月になりました。
家族の皆様の悲しみはいかばかりでしょうか?

心からお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク



1

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

月別アーカイブ