稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

トランプ大統領就任式の流れ

ニュース

トランプ大統領就任式の流れ
FX両建て必殺技2.jpg

トランプ大統領就任式の流れ

トランプ大統領就任式の流れ

劇的な勝利を飾ったトランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式を経て正式に第45代アメリカの大統領となる。
こんな結果を誰が予想したであろうか。

アメリカのメディアもこぞってヒラリー・クリントンの勝利は間違いないだろうと伝えていたにも関わらず、結果はトランプ氏が勝った。

たしかに、トランプ氏は得票数ではクリントン氏に劣ったものの、選挙人獲得数でクリントン氏を上回り、勝利したのだから、その意味でも珍しく不思議な勝利だったと言えるのかもしれない。

さて、当日の大統領就任式の流れであるが、例年だとおおむね次のようになる。
(ウイキペディアを参照した。)

「式典は正午より少し前から行われ、先立って聖職者による祈祷や音楽演奏などがあり、次期副大統領の宣誓が行われる。
次期副大統領の宣誓時点ではまだ職位は移っていないが、宣誓後にはファンファーレ4回と、副大統領に捧げられる曲である Hail, Columbiaが演奏される。

そして正午、新大統領が合衆国最高裁判所長官の面前で宣誓すると、ファンファーレ4回に引き続いて大統領の到着を示す曲である Hail to the Chief が演奏され、元首に対する礼遇として21発の礼砲が撃たれる。

新大統領は引き続き就任演説を行う。その後、祝賀昼食会で就任を祝った後、最初の公務である議会での書類の署名。つづいて議事堂からペンシルベニア通りをホワイトハウスまでパレードを行い、式典が終了する。


パレードではジミー・カーターの大統領就任式から、途中で車を降りて徒歩で移動するのが慣例となっている。

なお就任式の夜には祝賀晩餐会と舞踏会が開かれ大統領夫妻が踊りを披露するのが慣例。

大統領就任式の模様は日本ではNHK、TBS],フジテレビなどが放映する。

スポンサーリンク



出典 http://gladxx.jp

1

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ